FC2ブログ

*奏符楽音の生存報告*

管理人「奏符楽音」(そぷらの)が忘れたころにやってくる生存報告場所になります。普段の活動場所はついったー@alto_strangerです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上海二日目

はい、二日目は本題の上海国際楽器展覧会でしたー!

わーい!だがあいにくの雨orz

いろんな楽器いろんなメーカーのがずらずらと。見切れぬわ!

そんな状態。

そんな中、あっちこっちのサックスを吹いて回ってましたw

安いものは安いなりにつくりが雑で音が出しにくいし、音程が悪く、いいものはやっぱり吹きやすいし、音程もしっかりしてる。というか、自分の楽器に近いものがやっぱり慣れてるからいいなぁ、と感じてしまったり。

なかなか吹く機会も無いであろうセルマーのリファレンスも吹かせてもらいました!やったね!

やっぱこういう楽器が好きであるwジャズやらないのにw


それから、管の曲がり方が吹奏感や音色にかなり影響してることをまざまざと思い知る楽器が・・・

そのブースを通り過ぎたとき、アルトサックスの隣にソプラノサックスがあるのだと最初は思った。

友達「セミカーブドのアルトって気持ち悪いなぁ・・・」

アルト・・・?

・・・・・!!

アルトサックスなのに、ネックとベルしか曲がってない!



驚きである。

で、吹いてみた。

まず、長くて持ちづらい、支えづらいw

吹いた感じ・・・アルトなのにソプラノっぽい吹奏感!

まぁ、管曲がってないからなぁ。低音の抜けがすごくいい。

で、音程も結構いい!

値段は聞いてこなかったけれど、インパクトあるから見せるって意味じゃ面白い楽器かも入れない。

ただし、長いから立たないと吹けないし、右手の親指死にそうになりそうだけど。

結論:わりかしいい楽器でした!


あとは、だんだん疲れてきてくたくたになりながら歩き回りました。

筋肉痛ー!

あとは、言葉がなかなか通じないのでうまくコミュニケーションできなかったのが残念でした;;

もうちょっと英語なり中国語なり勉強しとくんだったなぁ・・・orz


そんな感じの二日目、上海国際楽器展覧会。

友達もウチもお求めのもの(女子の友達はピッコロ、男子の友達は楽譜、ウチはフリューゲルホルン)を買いたいので、明日もリベンジ!

というわけで、展覧会から撤退。

で、このあとの夕飯が災難なのである。

と、それは追記で話すとしよう。
あいにくの雨だったのだが、夕飯はマックに行こうと友達と話してたので、ホテルから歩いて出かけることに。

ホテルを出るころはまだ良かったのだが、だんだん強くなる雨!

そして、ウチのせいで道を間違えなかなかたどり着けない罠!

やっとたどり着いたー!

だが、中国語が読めないのでどうやって注文すればいいのか、しばらく悩む。

そもそも、中国でなくてもウチはマックが良くわからんのに・・・orz

というわけで、注文を友達に頼み席を確保。

何とか注文できて友達来る。地下の席が空いてるらしく、そちらへ移動。

席確保。

ようやくいただきまーす!

おいs・・・辛い!!

自分的にはむせるような辛さ!

チキンとレタス挟んであって、見た目は普通だし、(レタスが細切れで食べづらかったけど)味も美味しいのに・・・辛すぎる!

しかも、飲み物をホットコーヒーにしたから、暑くて飲めない!

詰んだwwwwwwwwww

むせながらそのチキンバーガーみたいなやつと戦いました。味は美味しいんだよ・・・ただ・・・(ry

で、なんとか全部やっつけて、コーヒーも飲める温度に冷めたから飲んで、ご馳走様。


で、店を出て帰るわけだが、相変わらずの土砂降り;;

タクシー拾おうと思ったのに、反対側の道路が渋滞しててそっちにタクシーつっかえてる;;

2、3分待ってこりゃ無理だと思ったから、仕方なしに歩いて帰ることに・・・

ずぶ濡れぇー;;

だが傘は差しているからだいじょうぶなはz・・・!?

傘差してるのに水たれてくる!?なぜに!?

ちきしょー!靴の中までずぶ濡れになりながらホテルに逃げ帰ったのでした。

ホテルの玄関たどり着いてからわかったことだが、かさの生地の防水能力が雨に負けてしみこんできて水が垂れていたことが発覚。どうりで傘差してるのに水たれてくるわけだ・・・

体も思いっきり冷えたので、即効お風呂行ってお風呂にお湯張ってしばらく浸かってました。

お風呂あがったあとは、ドライヤーで自分の髪の毛ではなく、ぐしょ濡れになってしまった靴を乾かしました。

そして、とっとと寝ましたw

友達いわく、気がついただ寝てたそうな・・・でも寝てなかったら、翌日が死ねたからなぁ。


で、翌朝、また悲劇が起こるのだがこれはまた後ほど。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

管楽器リペア(`・ω・´)」 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上海続き。 | HOME | 上海国際楽器展覧会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。